トップに戻る

2020.01.21

コラム

ティーツーケー株式会社では、ただいま「SDGs-Sustainable Development Goals」について、全社員を対象に順次研修を実施しています。

「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。

分かりやすいアイコンで17のゴールが描かれています。
研修はゲームなどを通して、楽しみながら理解を深めていくことが目標です。

自分たちの生活や業務に当てはめて考えることによって、それぞれ何ができるのかを考える良いきっかけになっています。

ティーツーケーは、SDGsを意識し、企業としての世界に対する責任を常に自覚しながら日々の業務に当たってまいります。