トップに戻る

2018.02.06

コラム

今年の冬は度重なる降雪の影響で、各社配送に乱れが生じていますね。
ショップ様にはご不便をおかけし、申し訳ございません。
ティーツーケーは岡山県南部にありますので、発送代行に降雪などの天候が影響することはほぼないのですが、それでもやはり寒いですね。

寒い冬には、湯たんぽや水炊き、防寒商品など様々な季節商材が売れます。
これからの時期はバレンタイン、ホワイトデー、また新入学や卒業シーズンのギフトなども本格化し始めます。

季節商材を導入し、実績をつけると、どうしても得意な季節、苦手な季節が出がちです。
そういった場合、出荷における人員の確保にムラができてしまい、例えば冬はたくさん人が必要なのに、夏にはパートさんにおやすみして貰わないといけない。
というショップさんもあるようです。
しかしやはり得意分野を伸ばす方がショップの成長スピードはアップするものです。

そんなときお役に立てるのが、ティーツーケーの出荷代行です。
出荷をアウトソーシングすれば、季節毎の変動によって、人員や倉庫を調整する必要がなくなります。
変動している場合どうしても固定費に無駄が生まれてきますから、アウトソーシングで固定費を変動費に変えることで、適正化できます。

また、レギュラー商品は年間で出荷量が安定しているけれど、季節商品を新規で出品したいという場合、出荷が必要な時期だけスポットで利用していただくのも良いですね。
ティーツーケーなら、坪単位、月ごとの保管料計算もできますし、個数単位、日数ごとの計算も出来ます。
例えば山場となる一週間だけ、出荷代行を利用するという使い方も可能です。

季節商材だけでなく、楽天スーパーセールなどの広告などに関しても、「売れすぎてしまうと出荷が間に合わない」という理由で、二の足を踏まれているショップさんもあるようです。
ティーツーケーで出荷代行を承っているお客様の中にも、「間に合わない」を考えなくなったため、効果のある広告に露出ができ、スーパーセール中のデイリー総合ランキング1位を獲得されたショップさんもあります。