トップに戻る

2018.01.29

コラム

カスタマーの声として、最近は宅配便よりもメール便の方がいいという方が増えてきているそうです。
日中は会社にいて、夜間も予定があったりすると、宅配ボックスがない場合受取ができないから
という理由だそうです。
特に20〜30代の女性など、コスメや小さめの衣類などを買う場合は、メール便対応であればポストに入って便利ですよね。
また、宅配便の場合ダンボールで配達されるため、処理に困るという声もあるようです。

ティーツーケーの出荷代行でも、メール便の出荷をお受けしております。
宅配便よりも運賃を抑えることができますし、梱包資材費も抑えられます。
メール便は現在のところ、日本郵便の「ゆうパケット」「ゆうメール」での出荷を承っております。
ゆうパケットは追跡番号がついていて、通常の宅配便のような扱いに成ります。ただしポストに投函されます。
ゆうメールの場合は、追跡番号がなく、郵便物のような扱いに成ります。こちらの方が運賃を抑えられます。

また、大きさ的に無理かもと思うような商品でも、化粧箱から出すことによって可能になったりという事例もございます。

メール便の場合、封筒などで送ることが多いため、破損が心配されるところですが、
弊社ではメール便向けの梱包資材もご提案ができます。
限られた荷物の大きさで、どれだけ破損を防ぐか、またカスタマーに好印象を与えられる梱包を提案いたします。

小さめの商品を取り扱いの店舗様は、メール便も選択肢とされてみてはいかがでしょうか。